チャットエッチをするとき男性も顔出しするべき?

男性の画像

テレビ電話でチャットエッチをするとき、女性側は自身の体や顔を映してくれています。

女性会員が目の前で脱いだりオナニーをしたりする姿を見て、男性側の興奮度が高まるのです。

しかしチャットエッチをしている間、男性が顔出ししてはいけないというルールはありません。男性も、顔出しをした方が良いのでしょうか。

ここでは、男性の顔出しに対するメリットやデメリットについて考えてみました。

男性が顔を映すとより楽しめる
男性が顔出しすると、女性とお互いの表情やテンションを確認し合えるという利点があります。

一方的に見られるだけの女性会員は、男性がどんな反応をしているのか分かりません。自身の仕草に対して喜んでもらえているだろうか脱ぐタイミングは合っているかなど、気にかけている女性は多いのです。

また顔を合わせていると、目線や口元の動きで意思を伝えられます。女性は男性の表情から「じっくり見ている」「笑って嬉しそうにしている」と心情を読み取って、よりエッチなパフォーマンスをしたくなるかもしれません。

反応があると、女性もやりがいを感じやすいのです。

顔出しにはリスクもある
女性会員は、男性に対してイケメンであるのを求めてはいないでしょう。しかし、男性の顔によっては女性のテンションが下がる可能性があるのです。

女性会員も人間です。よっぽど苦手なタイプの男性が画面に映ったら、態度を変えてしまう場合があります。

顔を見て女性にがっかりされたら、自身のプライドを傷つけられますよね。一度嫌な思いをすると、チャットエッチ自体に悪い印象を持ってしまいかねません。

リスクを回避するには、以下3つの方法がオススメです。
・マスクで顔を隠す
・鼻から下を映す
・暗めの部屋で話す

顔全体がはっきり見えないように、工夫してみてください。仮にブ男であっても、ごまかせるはずです。ただし少しでも女性会員から好かれたい!と思うなら、髪形を整える、清潔感のないヒゲは剃るといった努力が必要になります。